・・・・・・・・・・・・・・・



「chiropractic is a Science,Philosophy,and an Art.」



カイロプラクティックは

科学であり

哲学であり

そして

芸術である



・・・・・・・・・・・・・・・




さて、


本項では、


このカイロプラクティック哲学について、


カイロプラクティック哲学の「あり方」を


少し解説してみようと思います。





まずは、


一般的に「哲学」とは


どういったものなのかを見ていきましょう。




デジタル大辞泉では、

次のように解説されています。





・・・・・・・・・・・・・・・



philosophyの訳語。ギリシャ語のphilosophiaに由来し、

「sophia(智)をphilein(愛する)」という意。


世界・人生などの根本原理を追求する学問。



・・・・・・・・・・・・・・・





ということで、


哲学とは、


真理の探究であり、


歴史とか分類などを学ぶ学問ではなく、


「考える」という学問なのです。




そうです。


「哲学とは、考えること」


なのです。




つまり、

学説というのではなく、


「活動」をいうのです。



考察・検討する「活動」なのです。




宗教と哲学の違いは、


哲学は、「根本的な真理を探す」ことですが、


宗教は、「それを信じる」ことであり、


とても「大きな違い」があります。




要するに、


哲学は


「考えるのをやめた時」、


それは、


「宗教」になりかねないのです。







「カイロプラクティック哲学」にも同じことが言えます。




「カイロプラクティック哲学を、覚え学ぶ、または、信じる」


というものではなく、



本来は、


「カイロプラクティック哲学をする」


が正しい表現なのです。




「カイロプラクティック教」ではないのですから・・・





カイロプラクティックの根本真理の追究は


カイロプラクターにより、


日々行われ、成長しつづけています。





カイロプラクティック哲学も


他の哲学同様、


「絶対的なものではなく」


あくまでも、それは、説の提示であって


違うのではないか?私はこう考えるけど?


というものがあっても許されるものなのです。



宗教との違いはここにあります。







簡単な説明ですが、


これで、


「カイロプラクティック哲学」のあり方


「カイロプラクティック教」との違い


について


多少お分かりいただけたと思います。



















































































 

















このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています