「輪」を使ったデザインは、

どのようなデザインでも

とても魅力的に

私の目にはうつります。

 

 


 

 



「輪」というのは、「循環」のシンボルでもあります。

そして、

もちろんのこと、

循環というのは、自然界において、とても大切なものです。

 



人間の生活におきましても・・・

 

この循環を意識して生活すれば、


健康生活をおくることができ、

 

生体機能のパフォーマンスの向上につながることを

 

意識されていますでしょうか。

 

 



つまり・・・・
 

 


吸収したものは、発散する。発散したら、吸収する。

出たものは、入れる。入れたものは、出す。

使ったものは、補給する。補給したら、使う。

強くしたものは、弱める。弱まっていれば、強くする。

行ったものは、行われる。行われたら、行う。

失えば、得る。得れば、手放す。

したことは、される。されたことは、する。

固まったものは、緩める。緩みすぎたものは、固める。

与えられたものは、与える。与えられれば、与える。

見すぎたら、見ない。見なければ、見る。

聞きすぎたら、聞かない。聞かなければ、聞く。

動かし過ぎたら、休める。休みすぎたら動かす。

流れすぎたら、とめる。とまっていれば、流す。

やりすぎたら、休む。休みすぎたら、やる。








などなどなどなど








ということで、

よりよい生活を送る為には、


日頃、置かれている環境と逆のことを意識して、

 

生活することが重要なのです。

 





 



ちなみに・・・・

 

 

私達、カイロプラクティック理論により施術を行う者は、

 

これらの循環がうまくいっているかどうかの判断を、


「背中を見る」


ことにより行います。

 





 


循環が崩れると

背骨のバランスが崩れます。



また、背骨のバランスが崩れることにより、

 

最高の循環ができなくなってしまうのです。
 


 





私達は、

 

背骨のバランスをとるべく施術をし、

クライアントの筋骨格的な循環の補完をすると共に、

 

正常な循環を促すのです。

 

 

 

 

 



































このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています