それでは、レベルゼロの状態を確認する為にはどうすればよいのでしょうか。


 そして、健康な生活を送るために、各々のエネルギー・バランスを把握し、それに対処していくには、どうすればよいのでしょうか。


 それには、ある指標を使い、その指標を健全に保てばよいのです。


 そのエネルギー・バランスが崩れているか否かの判定基準となる指標とは、


 「骨格のバランス、(脊柱のバランス)」


です。


 「骨格が歪んでいる状態というのは、エネルギー・バランスが崩れている状態」です。


 そして、これが悪循環となり、


 「骨格が歪んでいる状態により、エネルギー・バランスが崩れてしまう」


という事態にも陥ってしまうのです。


 つまり、この骨格のバランスを正す方向、歪みをとる方向が、エネルギー・バランスを調整する方向ということになります。


 人間は、だだ立っているだけ、寝ているだけでも、エネルギーの入出力をおこなっています。


 しかし、それらの物理的、精神的行動が正しいか否かは分かりづらいものです。


 それらのバランス状態を把握するには、先述した「骨格のバランス」を指標に解析すれば良いのです。









































このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています