人間は、常に、エネルギーを 「吸収、発散」、「補給、消費」 を行って生命を維持しています。


 健康な状態とは、これらの人間が本来もっていなければならないエネルギー量(レベルゼロ)が保たれている状態であり、不健康な状態とは、このレベルゼロが崩れた状態です。


 そして、エネルギーの総入出力量は、


 ・エネルギーの流れの強さ


 ・方向


 ・時間(×回数)


により、決定付けられ、どういったベクトルで、どのくらいの時間(×回数)で、吸収・発散または、補給、消費、し、エネルギー・レベルゼロにするかを、考慮しなければなりません。


 簡単にいうと、人間として長く存在したければ、自分の生活を見返して、その内容と「逆」の行動をとるように意識して生活しなければならないのです。










































































このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています